スポンサードリンク

楽天トラベル

b279

楽天トラベルについて

・特長
楽天トラベルは楽天グループのトラベル部門通販で
ビジネスマンをはじめ、幅広い層に支持されています。

前日予約や当日予約も比較的手軽にできることなどから
出張族のビジネスホテル予約などを中心として
リピート率が非常に高いのが特長です。

知名度はトップクラスなので、登録されている施設数も圧倒的。
とくに首都圏のビジネスホテルを予約では、他のサイトに比べて
自分の希望に近い施設を見つけやすいとの評判です。





スポンサードリンク



楽天トラベルの予約について

予約時の個人情報入力は通販等で利用している楽天IDと同じなので
IDとパスワードを入力するだけでOK。楽天の何らかのサービスに
常にログイン状態のユーザーならば、自動的にアカウントを認識してくれます。

楽天トラベルの予約確認について

サイトの案内に従って入力し予約完了となると、予約番号等が記載された
予約確認メールが登録したメールアドレスに送信されます。
予約番号をメモしたり、画面キャプチャをとっておきたくなる方も
いるかもしれませんが、メールが届くのでその必要はありません。

実際のチェックインのときは、名前と今日の予約をしているだけ。
予約確認メールに予約番号や楽天トラベルから予約したことを
伝える必要はありません。

ただし、オーバーブッキングや何らかのトラブルが心配な方は
予約確認メールを携帯など、すぐ取り出せるアドレスにも
送ってもらうように設定しましょう。この設定は予約完了時に
登録アドレス以外に、送信する必要があるか? を問われるので
その際に、間違いのないよう入力しましょう。

楽天トラベルの・キャンセルについて

楽天トラベルでは、キャンセルが比較的簡単なところも
ユーザーからの支持を得ている理由かもしれません。
その手順は、楽天トラベルのトップページを表示してログイン。
すると、予約の確認・キャンセルのタブが表れるので
あとはキャンセルしたい施設を選び、キャンセル とのボタンを
クリックするだけ。

キャンセルが完了すると、キャンセル確認メールが届きますが
ときとして、迷惑メールやプロモーションのフォルダに振り分けられている
こともあるので、心配な方は、楽天トラベルの個人ページから
予約・キャンセル履歴を確認しておきましょう。

楽天トラベルでのキャンセル方法が手軽なことから
「とりあえず予約」をする人が年々増えているとのこと。
サイト規定では、予約3日前まではキャンセルチャージがかからない場合が
ほとんどですが、宿泊施設側にとって3日前のキャンセルは
前日キャンセルにも等しく、稼働率・収益率に大きく影響します。
事前にキャンセルが決定的であれば、ギリギリまで引っ張ることなく
早めに行うように心がけたいものです。

商品一覧

商品詳細

b279